GALERIE Tokyo Humanité ギャルリー東京ユマニテ

林孝彦展
2001年6月4日(月) - 16日
(土)
10:30AM - 6:30PM

林孝彦は1961年岐阜県生まれ。東京芸術大学大学院版画専攻科修了。
学生時代から国内外の画廊、美術展などで作品を発表し、現在も版画作品を中心に精力的に制作を続けています。作品はプリミティブな雰囲気を持ち、どこか懐かしさを感じさせます。
また近年は、版画のほかに紙やパネル、パーチメント、布などを使ったコラージュ作品も制作しています。今回の展示は、全て新作のドローイングと版画で20数点の構成となります。
また、本展とは別会場で、版画家、学生による「版画の現状」をテーマにしたディスカッションも行ないます。どうぞ是非ご来場下さい。

ディスカッション
 日 時  6月9日(土) 午後2時~
 会 場  文房堂ギャラリー
      東京都千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4F Tel. 03-3294-7200
 テーマ  対話/ 学生と作家/ 版画の現状
 進 行  林孝彦
 企 画  I walk 2001/ Press

お問い合わせは humanite@js8.so-net.ne.jp

林孝彦 関連情報
2001.6_b 2000.10 2000.4 1999.6

Return / 戻る